フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 横浜国際プールで飛び込み練習 | トップページ | 風邪気味で3日ぶりのスイミング »

代行コーチのレッスンは細かい^^;

11月6日(日)
日曜のM川コーチのレッスンで元気を貰って明日からまた仕事を頑張ろうp(^-^)q と思ったらM川コーチは体調不良により、T橋コーチの代行、S木コーチのアシスタントとなりました。初級クロールからいつもとは違って真面目なレッスン^^;まったりした日曜の朝とは思えない雰囲気です(笑) ビート板を使わないキックで半分の時間を、プルをつけて残りの時間を使いました。T橋コーチのスイムは「抵抗を極力抑えて泳ぐには?」がテーマの様で何度もその言葉が出てきます。キックは前も後ろも同じふり幅で、プルは最後のプッシュで力を使える様に、掻き始めは力を抜いて水を集める気持で、そしてその水をなるべく身体の近くから後ろへ押し出す時に前に重心が乗る感じ…ってイメージは出来るんですけど^^; と言うと「イメージは大切ですよ(^^)」とT橋コーチ。
S木コーチには「右肩の痛みは大丈夫?」と聞かれてフォームのチェックをして頂きました。右肩のリカバリーで引きすぎるのはもしかしたら狭いコースを往復で泳いでいるので、対向者にぶつからない様に気を使って泳ぐうちにリカバリーが外へ行かなくなったのでは?なんて考えすぎでしょうか?でもどうしても前を見て泳ぐし、すれ違う時に気を使うんですよね。まぁそれならローリングすれば良いことなんですが…

・初級クロール(30分)
・中級クロール(30分)
・初級バタフライ(30分)
・飛び込みと浮き上がり・練習会(120分)

日曜恒例の練習会のテーマは飛び込みと浮き上がり。今回は飛び込みはとりあえず出来るという前提で、その後の浮き上がりを如何に抵抗無く、スピードを殺さないで浮き上がって来るか?がテーマでした…けど^^;飛び込みでイッパイいっぱいの私は飛び込んだことで満足してしまって、とてもその後の事かで気が回らないんです^^;
飛び込んだら頭を上げるのでは無くて胸を開いて浮上する事。どの泳法でも、水面を目で確認する、又は水底を見て自分の位置を確認するのでは無くて(そうすると頭が上がって抵抗が大きくなり飛び込んだ勢いを殺してしまう事になるし、水深が違うプールでは解らなくなってしまうので)水圧で感じる事(ってそんな職人の様なことができるんでしょうか?^^;)
ドルフィンキックが苦手(というか、やらない方が良いとまで言われた事がある)な私はクロールでも飛び込んだ後にバタキックをするのでK野コーチに「何でドルフィンキックをしないんですか?」と言われて『下手なのでやらない方が良いと言われてるもので^^;』と答えたら見たいのでやってくれ(笑)と言われてご披露したら笑われました(/_;)それでもまぁ平泳ぎの一掻き一蹴りは少し形になったみたいです。

☆ 体重 ? → 56.35kg

« 横浜国際プールで飛び込み練習 | トップページ | 風邪気味で3日ぶりのスイミング »

スポーツ」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

水泳」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代行コーチのレッスンは細かい^^;:

« 横浜国際プールで飛び込み練習 | トップページ | 風邪気味で3日ぶりのスイミング »