フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都でも泳ぐ私ってヘン?^^; | トップページ | 平泳ぎのタイミングが戻りました(^^)v »

苦手な背泳ぎも頑張らないとp(^-^)q

3月12日(日)
金・土と京都へ旅行に行ってきましたが、京都でも泳いでいたのでブランクは感じませんでしたが、火曜以来のプールは久しぶりで新鮮に感じました。
3月から日曜はM川コーチに変わってS木コーチの担当になりましたが、本日はS木コーチがお休みのためT橋コーチの代行レッスンです。有料レッスンでお世話になっているT橋コーチのフリーレッスンを受けるのは少し得した気分(笑) クロールは京都でオルタネイトのドリルをやった時にローリングとキャッチの感じが巧く掴めた感じがしたのでそれを忘れない様に意識して泳ぎました。
バタフライでは「第2キックは汗って打たないで、身体が浮き上がってから打つ」と言われたので、身体が上がるまで少し我慢してみました。するとあまり強いキックを打たなくても身体は充分に上がるんですね。浮き上がりを我慢すると言うよりも水に乗る時間が少し長くなった感じと言えば良いのかな?バタフライはタイミングが大切です。最近、そのタイミングがバタフライと平泳ぎが少しずれている気がします。月曜の有料レッスンでT橋コーチに見て貰うことにしました。

・中級クロール(30分)
・初級バタフライ(30分)
・背泳ぎのプル・練習会(120分)

練習会のテーマは私の苦手な背泳ぎ。今回はプルが中心なのでキックはとりあえず…と思ったら最初はちゃんとキックのドリルも組んでありました^^; プルブイを挟んで背泳ぎのプルをやると身体がアチコチへ向いてしまいます。”入水は小指から”が基本ですがそれよりもまずローリングをしないと背泳ぎが出来ません!とK野コーチ。背泳ぎはクロール以上にローリングをしないと身体の構造上、肩に負担がかかるんです。そしてそのローリングの分も考えて入水しないと小指からは入りません。
入水の後は肘を立てるのは背泳ぎでも同じです。そして深い所の水を掻かなくてもローリングしていれば浅いところで充分。最後のプッシュは肩と肘と手首を使って足の方向へ押し出すのが大切です。
背泳ぎのキャッチアップというドリルは始めてやりましたが、全然出来なくて悔しかったです。
最後は50mスイムを4本。背泳ぎの50mなんて普段は絶対に泳ぎませんから良い経験になりました^^;
これで苦手な背泳ぎが少しでも楽になれば、100IMがもう少し形になると思うんですけど…

☆ 体重 59.75kg → 58.55kg

« 京都でも泳ぐ私ってヘン?^^; | トップページ | 平泳ぎのタイミングが戻りました(^^)v »

スポーツ」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

水泳」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦手な背泳ぎも頑張らないとp(^-^)q:

« 京都でも泳ぐ私ってヘン?^^; | トップページ | 平泳ぎのタイミングが戻りました(^^)v »