フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 感動(T-T)ウーマンズスイムフェスティバル | トップページ | 完泳!カーディオ2,000m\(^O^)/ »

飛び込みと背泳ぎの極意!

10月8日(日)【快晴】

ウーマンズ大会2日目。去年は半Fr、半Brに参加したので2日とも競技に参加でしたが、 今年は初日を競技、2日目をイベントでまとめてみました(笑) これも経験値?

山本貴司&すずによるスタート実践教室

Dsc00895去年は萩原智子さんの講師で好評だった飛び込み教室。今年は山本夫妻に教えて頂けるとのコトで期待は2倍…でしたが、実際に飛び込みを見せて教えてくれたのは貴司さんの方で、すずさんはTシャツに短パン、サンダル履きという格好でガッカリしました(-_-;) 30分でレベルの違う20人に教えるのは難しいと思いますが、せっかく講師が2人居たのだからもう少し何とか成らなかったのかな?

まずはプールサイドから「ストリームライン重視です。この形を崩したらダメです。”前へ飛んで足を上げる”それだけ考えてください」と言われて2度ほど飛びました。次に台の下から”前へ飛んで足を上げる”ことだけ考えて2度飛んだ後に再びプールサイドから。最後に飛び込み台の上から飛んで終わり。特に注意もされませんでしたが、いつもK野コーチに「もっと足を上げて」と言われるので、すずさんに『足を上げるってどういう感覚ですか?』と聞くと「それは何度も飛んで自分で感じて下さい。こうですと教えられるものじゃありません!」と言われてしまいました(^◇^;) そりゃね、感覚って人によって違うんだろうけどさ、他に言い方は無いのかい(-_-;) 「ゴーグルが外れるんですけどどうしたら…」って質問にも「最初は誰でも外れます。兎に角何回も飛ぶことです。私も子供の頃は何度もゴーグル外れてました」との答え。いや、そうじゃなくてさ^^;”もっと頭を下げて”とか、そういう答え方は無いのかな?「兎に角何度も飛ぶ」ってそんなことは判ってるけど、飛び込み出来るプールばかりじゃないし、飛び込み禁止のプールでも出来る練習方法とか、効率の良い練習方法とかそういうのを聞きたいのよね(^◇^;)

それに対して貴司さんの方は関西弁の話し方が親しみが持てたし面白かったし、教え方も丁寧だったし最後にはプレゼントも当てて頂きました(笑) ”前に飛んで足を上げる” を忘れずに練習します!

伊藤華英選手の泳法研究会

こちらは自分で泳ぐのを見て貰うのでは無くて、伊藤選手の背泳ぎをプールサイドから、水中から見て学ぶことが出来るというイベント。一流選手の泳ぎを間近で、しかも水中から見るなんて滅多に無い機会ですが…見えるのは自分の前を通り過ぎる時だけで、後は人の頭で見えない^^; 参加者60人だから当然と言えば当然なんですが…こういう時にバーゲン慣れしてるオバちゃんは強いですな、人を押しのけて前へ前へと出ますから^^;

伊藤選手の背泳ぎを見ての第一印象は『力が抜けてるなぁ(・o・)』リキみとか全く無くて普通に歩くのと同じで楽に泳いでるんです。そしてしなやかに動く手足とは対象的に体幹はほとんど動か無いんですね。入水した後の肘の角度や掌の返し方、プルの力の入れ方や速度の変わり方をしっかり見せて頂きました。質問タイムでは曲がらないための泳ぎ方とか、広背筋のケアとか、鼻に水が入るのを防ぐには…などの質問に面白く、丁寧に答えてくれました。しかしあの可愛い顔で「鼻から水が入るのは仕方無いので慣れて下さい^^; 私もバサロの練習をすると鼻水ダァーっとなります^^;」って言われると(笑) 

泳法研究会が終わり、写真撮影も済んだ伊藤選手はジャグジーで温まりながら取材を受けてウォーターマッサージを体験して帰って行きました。思ったほど背は高くなくて、肩幅以外は普通のお嬢さん。来年の世界選手権も頑張って下さい(^^)/"

« 感動(T-T)ウーマンズスイムフェスティバル | トップページ | 完泳!カーディオ2,000m\(^O^)/ »

スポーツ」カテゴリの記事

水泳」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛び込みと背泳ぎの極意!:

« 感動(T-T)ウーマンズスイムフェスティバル | トップページ | 完泳!カーディオ2,000m\(^O^)/ »