フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自己ベストが出なかった大会(>_<) | トップページ | 久しぶりの土曜M川レッスン »

飛び込み&浮き上がりの極意

5月2日(金)【晴れのち曇りそして雨】

S112302 海老名大会は何とか終わりましたが、次は相模原が待ってます。そして相模原のエントリーは無謀にも【100mバタフライ】です(^◇^;) 何でエントリーしたんでしょうねぇ(・_・;)謎です。しかしエントリーしたからには泳がなきゃ成らない訳ですな。どーしましょ^^;

とは言っても仕事がメチャクチャ忙しくて、実は海老名大会の日も出勤でした(^^;;;ゞ 個人種目だけなら棄権も考えたんですがリレー組んでたもので、上司&同僚に平謝りして大会に行った次第です。とーぜんの如く翌日は机の上が書類の山になってました(T^T)

と言い訳が続きますが、そんな訳で大会の結果に反省をしたものの、練習をする時間は無いまま金曜を迎えてしまう訳です。こんな時には【レッスンの予約をしてある】というのは良いですね。『疲れてるし泳ぐの止めようかなぁ…』と思っても【予約】という強制力がありますからイヤでもプールへ行く訳です。私のような怠け者の場合、こういう強制力があって断れない(断れますし、申し込んだのは自分ですが^^;)制度は良いものです(^◇^;)

・練習会 どどんッパ!!(120分)

さて、本日も都内某所のプールで2コース貸切の練習会に参加した訳ですが、今日は短水路でした。いつもここのプールは長水路を使用していたので短水路プールに来たのは初めてです。雰囲気は…あまり良く無いですが^^; 飛び込みダッシュしても25mだと思うと頑張れます^^;
先日、ターンの前後でタイムを取ってもらいましたが、今日は飛び込みから5mを10本、12.5mを10本のタイム取りです。深く飛び込んだ方が良いのか?浅く飛び込んだ方が良いのか?飛び込みをしてから何回ドルフィンを打ってどのくらいまで水中で居た方が良いのか?を色々試してみました。
前回は良く分からなかったんですが、今回は2回目ということもあってか自分でも変化をつけられる様になりました。
その結果、5m地点では飛び込みをしてからスパンっ!と浮き上がり出来た時が一番速かったんですが、それだと12.5mまででは泳ぐ距離が長くなるので遅くなってしまうんです^^; Flyの場合には飛び込んでからドルフィン3回で浮き上がるのが一番効率良く泳げるみたいです。 Frの場合はドルフィン1回で後はバタ足。

最後に50mFlyのタイムを取って貰ったんですがダッシュで20本も飛び込みをやった後なのにこの間の大会よりも良いタイムでした^^; うーん大会前に受けたかったかも(^◇^;)

« 自己ベストが出なかった大会(>_<) | トップページ | 久しぶりの土曜M川レッスン »

スポーツ」カテゴリの記事

水泳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛び込み&浮き上がりの極意:

« 自己ベストが出なかった大会(>_<) | トップページ | 久しぶりの土曜M川レッスン »