フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ミッション!富士登山(渋滞の先にはご来光)

Imgp0492_2

23:15 予定通りに起床し、長袖のシャツにライトシェルジャケット、その上にレインウェアを着こみました。ヘッドライトを装備しテラスに出たのは23:35。山小屋の外はすでに人でいっぱいです。

24:00 太子館を出発。外は寒かったんですが動くと暑い感じもするのでフリースは着ないことにしました。真っ暗ですが、人が沢山なので迷うことは無く、ペースもゆっくりで蓬莱館を通り過ぎます。亀岩は暗くて見えませんでしたが、ガイドさんの説明を聞き、次の白雲荘も通過します。山小屋を過ぎると人も増えます^^;

Imgp0461 元祖室で休憩(^^)

1:00 元祖室で休憩。ここの焼印は干支なんですね(^^) とにかく人が多くてペースがゆっくりなので息切れとか高山病の心配は無いです。思ったほど寒さも感じなくて、さすがゴアテックスのレインウェアは優れものです(^^)v しかし出発から1時間歩いてもまだ八合目って言うのが理解出来ません(-_-)

Imgp0568 元祖室の焼印は干支の寅

そしてもっと理解不能なのが八合目を過ぎると次が本八合目って事(lll゚Д゚) 本ってどーゆー事ですかっ?今までのはウソの八合目ってことなんですか(T_T)

続きを読む "ミッション!富士登山(渋滞の先にはご来光) " »

ミッション!富士登山(山小屋は非日常的)

Imgp0449_2

山小屋は八合目の一番下の太子館です。まず、テラスのベンチで靴ひもをほどき、宿の方の誘導で順番に宿に入ります。何でこんな事するのかなぁ…って思っていたんですが、中に入ったら解りました^^; 廊下は狭いし階段もやっと一人が通れる幅。そして大きな二段ベッド(というよりは大きな押入れみたいな感じがした)に寝袋がギッシリ。

寝袋が私に与えられたスペースです^^; 昔は頭と足を互い違いにして1枚の布団に3人くらい寝たらしいですが、それに比べたらまだマシなんでしょうが…^^; 他人がこんなに近くで眠れるのか?って言うより私の肩幅じゃこのスペースに入らんぞΣ(・ω・ノ)ノ!

Imgp0569 太子館の焼印

とにかくリュックを足元に、靴下を替えて、荷物の整理をしている間もなく夕食に呼ばれました。玄関の隣のスペースにカレーとおかずが並んでます。お茶は飲み放題、ご飯はおかわりもありますが、カレー(のルー)は少ないです^^; お腹が空いてる人は配分を考えて食べないとご飯だけを食べる事になるのでおかずが付いているのかな?

Imgp0448 これが山小屋の夕食^^;

おかずはウインナー、サバの味噌煮、漬物と干し杏に富士山のカステラ?^^;面白かったのはサプリメントが2種類付いていたこと(笑) 食事の後に飲む筋肉回復サプリと明日、膝の痛みに効くサプリだそうです(^-^)

食事が終わったら朝食を受け取って仮眠です。朝食というか行動食にするみたいですが、温かいパックの釜めしと冷たいサンドウィッチ(中身はジャムみたいです)それと350mLのペットボトル1本。温かいものと冷たいもの…一緒には出来ませんな^^;

トイレに行って戻るともう周りの人は寝る体制^^;;;; 私も慌てて明日の着替えを用意して寝袋の中へ横になったんですが…(この先は不満のオンパレード^^;)

続きを読む "ミッション!富士登山(山小屋は非日常的) " »

ミッション!富士登山(八合目の山小屋)

Imgp0441 15:35に花小屋を出るとすぐに日の出館に到着します。をを!また休憩だわ(^-^)と思ったらそんなに甘くは無かった^^; 山小屋ごとに休憩してたら今夜宿泊予定の山小屋には着かないわ^^;

それに他の団体ツアーも沢山居るので、《クラ横チーム》が花小屋で休憩していると別のグループはスペースが無いので、追い越して日の出館で休憩…とガイド間で上手に調整している様です。

Imgp0412 日の出館を通過

Imgp0417_2 岩場はこんな感じ

Imgp0420 トモエ館も通過ヾ(;□;)э

花小屋・日の出館・トモエ館の間は10分くらいなので、良い目標にはなるんですが、到着しても休憩出来ないというのが辛いです(T_T) 焼印も押せないし…

続きを読む "ミッション!富士登山(八合目の山小屋)" »

ミッション!富士登山(まずは七合目まで)

Imgp0324_2

「富士山行ってみない?」の何気ない一言から始まった富士登山もいよいよ最終章。
高尾山から始まって、楽勝の草津白根山(これはハイキングだったけど^^;)、富士山の一合目~五合目ではあまりの過酷さに『富士山の頂上なんてムリ(>_<)』と凹んだけど、まだ1カ月あれば何とかなるさ!とフィットネスクラブでトレーニングを積んで迎えた本番、8月20日。

7時に横浜・天理ビル前の集合はもう慣れたもの(^^) しかしビックリしたのは先日の1合目~五合目登山で乗ったのと同じバス、同じ運転手さんだったことw(゚o゚)w

横浜から町田へ向かい、中央高速に乗ってまず談合坂SAで休憩。ここで添乗員さんから「五合目のレストハウスが混んでて昼食が食べられない恐れがあるので、お弁当を買った方が良いかも…」とのアドバイス通り、パンを買い込みました。

バスはスバルラインを4合目辺りまで良い感じで登っていたのですが、五合目まで後3kmのところから渋滞。でも送迎の観光バスは優先で駐車場へ入れてくれるんですね(^-^)

Imgp0321_6談合坂SA 雲が垂れこめてます
Imgp0328_3小御岳神社 無事の登頂と帰還の祈願。

Imgp0332_4 五合目広場 これでも空いてるって(@_@)

11:37 五合目の駐車場でバスを降ります。相変わらず凄い数の人、色々な人種、様々な格好…ここは不思議な場所ですな^^;
1時間ほど自由行動になりまして、昼食やトイレ、登山準備を済ませて集合になります。五合目レストハウスでやらなきゃいけないのは金剛杖を買う事と五合目簡易郵便局から自分宛にハガキを出す事!

金剛杖は岩登りにジャマになるとか、ストックを持つなら2本の方が良いとかも聞いたんですが、それよりも各山小屋で焼印を押してもらいながら、スタンプラリー的要素を励みにした方が自分が頑張る気がしたので、あえて金剛杖を選びました。

小御岳神社で登頂と無事の帰還を祈願してから集合場所へ。元気でキュートな女性ガイドさんと合流し、諸注意を聞きます。
もしもはぐれたり、途中で下山することになった場合のキーワードは

【山梨県】【吉田ルート】【スバルライン】

この3つを覚えておけば、ここに帰ってこられるから忘れないで下さいねと言われたんですが、私の頭では勝手に【スバルライン】が【スカイライン】に変換されてしまうんです^^;困った(・_・)エッ....?

『頑張るぞぉ~(^^)/゚』の雄たけびを上げて《クラ横チーム》25名は気温25度、快晴の中を13:20に出発!

続きを読む "ミッション!富士登山(まずは七合目まで)" »

今度は好日山荘へ行ってみた(^^)

Imgp0317

好日山荘…と言っても山小屋ではありません^^; アウトドアグッズ、主に登山関係のお店です。今までは見たことも聞いたことも無かったのに、ここ最近はヒマがあると通ってちょこちょこお買いもの♪

もちろんカードも作りましたよ^^; 勤め先の近くに石井スポーツがあることも始めて知りましてね、ここでもカード作りました^^;;; 登山関連のお店のカードはこれで3枚目です。

とにかく、先日の練習登山では汗がハンパじゃなかったので汗対策グッズと足りなかったなと思ったものを購入。タオルマフラー(薄手)靴下2足、携帯酸素2種類、それと高機能タイツ(^^)

靴下は通気性に優れたものを選び、携帯酸素はミントとグレープフルーツ味の両方を買ってしまいました^^;

一番悩んだのがタイツ。高尾山に行った時から友人が「これは良いよぉ~(^^)」と勧めてくれたのですが何せ高いΣ( ̄ロ ̄lll) 富士山だけで登山は止めちゃうかも知れないのに他に使い道が無さそうなタイツはどうしても手が出せなかったんですよ。

続きを読む "今度は好日山荘へ行ってみた(^^)" »

富士登山の練習(四合五勺~五合目駐車場)

Imgp0284

四合五勺を過ぎると傾斜はやや楽になりますが、体力に限界を感じます。
本番の富士頂上登山の時には金剛杖を買う予定ですが、今回は借りたステッキを持参しました。もう全体重をステッキに乗せてやっと登ってる感じです。

15:36 五合目《中宮》の案内板に到着。崩れかけた山小屋の残骸が続きます。この辺はほぼ平坦で息も楽になりました。

Imgp0286靴の中はやはりポチャポチャの様子ですが、靴ずれをして踵が痛いとは思わないので今回は最初から貼って来た靴ずれパッドが良かったのかも…

やっと花を撮影する余裕も出て来た頃、滝沢林道にぶつかりました。これは《ホタルブクロ》だそうです。
どなたかのブログで「登山道を歩いていて舗道にぶつかるとがっかりする」とありましたが、私は救われた気がしました。まだまだ都会人なんです。登山家にはなれませんな^^;

先頭を歩いていた講師さんが迎えてくれて「後3分くらいで佐藤小屋ですよ」と教えてくれたのが嬉しかったなぁ(^-^)
目標が解ると頑張れるんですよね。見えない、どれくらい歩けば到着するか解らない場所を目指すのと、後3分歩けば到着すると解るのは全然違いますわ。

滝沢林道をまた外れて登山道に戻ります。3分がとても長く感じた最後の登りでした。

Imgp0287

16:00 佐藤小屋到着 標高2,230m

歩き始めて4時間15分。本隊から遅れること10分でやっと佐藤小屋へ辿り着きました^^; 小屋の前では火が焚かれて夏の暑いのに何故?と思いましたが焼印の為だったのでしょうか?

先に到着した友人に出迎えられ、靴の中の異変を告げて紐を解き靴を脱いでみたら…

続きを読む "富士登山の練習(四合五勺~五合目駐車場)" »

富士登山の練習(馬返し~四合五勺)

Imgp0255

急に道が登山道に変わりました^^;;;; 今までの1時間15分はハイキングでしたね。

馬返しから10分で一合目に到着。と言ってもここは通過です。小休憩はありません^^;
崩れかけた小屋には《鈴原天照大神社》と書いた看板(?)が立てかけてあるというか、《社》の文字は土の中です。標高1,520m。馬返しからわずか80mしか登って無いんですか^^;

道は一応整備されてはいますが、段差のきつい岩の階段がジグザグに続きます。ここからはもう無口です^^;
途中に出てくる丸太で囲まれた四角い穴に岩がゴロゴロしている場所(登山道の浸食を防ぐ枡とのことです)を避けつつジグザグに歩くのがもどかしいんですが、これが正しい登山の歩き方みたいです。

Imgp0259

13:50、二合目到着。崩れかけたお社は《御室浅間神社》 標高1,700m。一合目からは180m登ってきました。かなりバテてまして、ここまででアクエリアス1パック(300mL)を消費。でも汗はそれ以上に出てる様で、タオルがグッショリです。

森の中なので直射日光は浴びてないので『暑い(>_<)』という感じは無いんですが、汗の量がハンパ無いです。

10分の小休止の後、黒糖を口に入れて出発。ここまではまだ列に着いて行かれたんですが、次第に列から遅れ始めた数名に中に私も居ました^^;

続きを読む "富士登山の練習(馬返し~四合五勺)" »

富士登山の練習(出発~中の茶屋~馬返し)

Imgp0222

初心者の為の富士登山セミナーで頂いたパンフレットに【富士登山・一合目から五合目へ】というツアーを見つけました(^^) 富士登山・本番の20日前、梅雨も明けて暑さや富士山の五合目がどんな感じか?装備や持って行く水の量…登山の経験値を上げるのにも、予行練習としても良いんじゃない?と頂上登山へ同行する友人を誘って申し込みました。

7月の最終日は晴れのち曇り 予報気温35度の酷暑でしたが朝のうちはまだ太陽が雲の中で涼しいくらいに感じました。大雨続きで大丈夫かな?と心配しましたがやっぱり私は晴れ女(◎´∀`)ノ

Imgp0235

水分はペットボトルの《いろはす》1本、《アクエリアス》1本、それとパックの《アクエリアス》を2本凍らせてみました。

以前と同じ横浜駅・天理ビル前を出発。今回も中型バスでしたが前のより座席の前が広くて快適(^-^) 町田到着の少し前にお弁当が配られました。おにぎり2個とタクアンにおかずが一串。

中央高速はすでに渋滞の様子。談合坂SAに到着したのが10:05でしたが今度はトイレが渋滞でした^^;

Imgp0228

まずは北口本宮富士浅間神社で登山祈願です。
と言っても10分しか時間が無くて、裏の駐車場から入ったので参道も歩けずお参りとトイレだけでギリギリの時間。ご朱印が欲しかったのでトイレを諦めて無事の登山とご朱印を頂くだけで忙しくバスに戻りました。
観光目的では無いので仕方ないとは思いますが、ちょっと残念(/_;)

続きを読む "富士登山の練習(出発~中の茶屋~馬返し)" »

行きは遊歩道だったけど…

Imgp0166

「分岐点から15分程で歩道最高地点に着きますが、そこから奥へ行くと万座温泉に下りてしまいますから^^;必ず分岐点を確認して駐車場へ戻って来て下さいね(^_-)」

添乗員さんはこう言ってました。実際に女性3人組がおしゃべりに夢中になってドンドン歩いて万座温泉に着いてしまったことがあるとか^^; 真偽のほどは解りませんがさもありなん。

ところで見渡せる”徒歩15分”はかなり遠いんですよ^^;あそこまで15分で行かれるのか?ムリじゃねぇ?って感じになりますが練習、練習。

Imgp0167

本白根山のコマクサはピンクですが「一か所だけ毎年白いコマクサが咲く所があるんです」と教えて貰ったところを真剣に探してみましたが見つけられませんでした。

14:05、遊歩道最高地点に到着。少し広くなった場所で添乗員さんがお弁当を食べていたので私もここで小休憩。持参したおやつを食べ、ペットボトルのスポーツドリンクを飲み、白いコマクサの事を聞くと「今年はまだ咲いてないみたいです^^;」との回答。花はタイミングが合わないと見られないんですね。

添乗員さんによればコマクサはこれで4分咲きだそうです。

Imgp0174

「火口方面の頂上付近に白いコマクサありましたよ(^^)」と教えてくれた方が居たので15分下りてその先を登る目的が出来ました。実は対岸(とは言わないか^^;間にあるのは河じゃなくて平地だし)の岩山の向こうが中央火口、そこから70分で山頂駅と聞いて、元の道を戻ろうかなぁ^^;と考えていたところです。

でも白いコマクサを見られると言う目的が増えたのでそちらへ向かうことにしました。

続きを読む "行きは遊歩道だったけど…" »

コマクサってどんな花?

Imgp0173_2

富士登山に向けて、装備や知識は得ましたが、もう少し経験値を上げなければなりません。と言っても休みや予定の合間に行かれる山は限られています。

高尾山は良かったけど同じ山に行っても楽しく無いし、三浦や鎌倉は軽すぎる感じだけど谷川岳や上高地は難易度が上がり過ぎ^^;一人で行くのでなるべく人が居そうな山で日帰りで行かれて…

と言うことで大山に行くことを決めて、ルートや電車、バスの時間も調べていたら【去年の台風で通行止めになっていた柏木林道。5月には通れるようになっていましたがファミリーハイキングは止めておいた方が無難】というネットの情報にビビってしまって、出発予定日まで5日しかなかったけど《本白根ハイキング》のツアーに申し込みました。

登山とハイキングは標高差の違い…とセミナーで教えて貰ったけど、約6.5kmを3時間半かけて歩くのだから良い練習になるんじゃないかな?と思った次第。一人でツアーに参加するのは少々不安でしたが、何とかなるかな?

Imgp0107

朝6:30の横浜駅・天理ビル前はツアー客でイッパイです。バスツアーは何十年ぶりなのでこんなに人気があるのなんて知らなかったなぁ。《白根山》のプラカードを探して受付しようとしたら「ここは日光白根山なんですよ^^;」 へぇ~白根山って日光にもあるんだ。それにしても行き先もツアー会社も様々ですな。今日は平日なので年齢層は高め^^; 皆さん元気です。

Imgp0108

《草津白根山》のツアーで受付をして貰って、座席を指定され、7:00に出発。
第三京浜から環八を通り関越道へ。途中、上里SAで休憩しお弁当を積み込んだ様子。

お弁当が配られて、渋川伊香保インターを出た辺りで簡単な地図が配られ、今日のスケジュールや諸注意を聞く。
皆で揃ってゾロゾロと歩くのかと思っていたら、自由散策で白根火山駐車場で解散&集合になると聞いてビックリ∑(゚∇゚|||) 
一人参加(かなり居た)や初めてで不安な人は添乗員さんと一緒に歩く選択もあったけど、添乗員さんは一番優しいルートを選んだので(当然だけど)登山練習が目的の私としては別ルートを歩きたかったので単独行動を決めました。

Imgp0122

今回のツアーは【高山植物の女王!コマクサ咲く本白根ハイキング】という事でコマクサという花を見るのが目的のようです^^; 私は日程が合ったのと登山練習になりそうだと思って選んだんですが、リフトを使うも良し、シャトルバスを使うのもあり、それぞれの目的に合わせて歩いて下さいとの事でした。

関越道を下りて八ツ場ダムで有名になった吾妻渓谷を通り、草津温泉に到着。ここから白根火山駐車場まではロープウェイを右に見ながら硫黄臭い道を登って行きます。

12:15に白根火山駐車場に到着。気温25度、快晴。日焼け止めを塗り直し、ストレッチ運動をしてから各自出発です┗(^o^)┛

続きを読む "コマクサってどんな花?" »

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »