フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今度は好日山荘へ行ってみた(^^) | トップページ | ミッション!富士登山(八合目の山小屋) »

ミッション!富士登山(まずは七合目まで)

Imgp0324_2

「富士山行ってみない?」の何気ない一言から始まった富士登山もいよいよ最終章。
高尾山から始まって、楽勝の草津白根山(これはハイキングだったけど^^;)、富士山の一合目~五合目ではあまりの過酷さに『富士山の頂上なんてムリ(>_<)』と凹んだけど、まだ1カ月あれば何とかなるさ!とフィットネスクラブでトレーニングを積んで迎えた本番、8月20日。

7時に横浜・天理ビル前の集合はもう慣れたもの(^^) しかしビックリしたのは先日の1合目~五合目登山で乗ったのと同じバス、同じ運転手さんだったことw(゚o゚)w

横浜から町田へ向かい、中央高速に乗ってまず談合坂SAで休憩。ここで添乗員さんから「五合目のレストハウスが混んでて昼食が食べられない恐れがあるので、お弁当を買った方が良いかも…」とのアドバイス通り、パンを買い込みました。

バスはスバルラインを4合目辺りまで良い感じで登っていたのですが、五合目まで後3kmのところから渋滞。でも送迎の観光バスは優先で駐車場へ入れてくれるんですね(^-^)

Imgp0321_6談合坂SA 雲が垂れこめてます
Imgp0328_3小御岳神社 無事の登頂と帰還の祈願。

Imgp0332_4 五合目広場 これでも空いてるって(@_@)

11:37 五合目の駐車場でバスを降ります。相変わらず凄い数の人、色々な人種、様々な格好…ここは不思議な場所ですな^^;
1時間ほど自由行動になりまして、昼食やトイレ、登山準備を済ませて集合になります。五合目レストハウスでやらなきゃいけないのは金剛杖を買う事と五合目簡易郵便局から自分宛にハガキを出す事!

金剛杖は岩登りにジャマになるとか、ストックを持つなら2本の方が良いとかも聞いたんですが、それよりも各山小屋で焼印を押してもらいながら、スタンプラリー的要素を励みにした方が自分が頑張る気がしたので、あえて金剛杖を選びました。

小御岳神社で登頂と無事の帰還を祈願してから集合場所へ。元気でキュートな女性ガイドさんと合流し、諸注意を聞きます。
もしもはぐれたり、途中で下山することになった場合のキーワードは

【山梨県】【吉田ルート】【スバルライン】

この3つを覚えておけば、ここに帰ってこられるから忘れないで下さいねと言われたんですが、私の頭では勝手に【スバルライン】が【スカイライン】に変換されてしまうんです^^;困った(・_・)エッ....?

『頑張るぞぉ~(^^)/゚』の雄たけびを上げて《クラ横チーム》25名は気温25度、快晴の中を13:20に出発!

Imgp0338五合目を出発 さぁ行くぞ(^^)/

Imgp0341眼下に見える富士吉田市街

Imgp0364 五合目~六合目 雪で倒れかかる白樺

五合目から泉ケ滝まではかなりゆっくり歩きます。天気は良いし、景色も良いし、歩きやすい;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 良く通る声で眼下に見える富士吉田市街地、山中湖、河口湖を説明してくれるガイドさん。

13:40 泉ケ滝に到着。ここから下ると五合目の佐藤小屋に行くんですよね。短い休憩の後、石畳を登ります。木が倒れてもたれかかるように生えているのは雪の為だそうです。なんて事をときどき立ち止まって説明しながら歩いてくれます。思ったほど暑くも無く、このペースなら何とか付いていかれそうだなと思いながら、良い気分で歩きます。

Imgp0365 佐藤小屋 あそこで靴下絞ったなぁ^^;

Imgp0366 白いのがイタドリ、赤いのはオンタデ

Imgp0368 六角堂 もうすぐ六合目

14:12 六合目の安全センターに到着。ここで初めてのトイレ休憩です。
人が多くて、それも私達と同じようなツアーなので渋滞状態です^^; 本当に多いんだなぁと思っていたら今日はこれでも空いている方だと言われました∑(゚∇゚|||)

安全センターからは落石防止の鉄壁がジグザグに続くジャリ道で、景色的にもあまり楽しく無いです^^; 4ターンくらいで1回の休息くらいだったかな?ここらへんで上を見るとくじけると聞いたので、なるべく下を見て『をを!こんなに登ってきたんだヽ(´▽`)/』と思うことにしました(^^)v

Imgp0374 六合目安全センター 地図を貰いました

Imgp0375 六合目 吉田ルートは黄色

Imgp0376 六合目から頂上を望む 見えないけど^^;

そうこうしていると15:10の休憩の時にガイドさんの「最初の山小屋【花小屋】まではあと20分ですよ(^^)」と言う声に上を見ると【花小】という看板が肉眼でも見える位置でした。

見ると近く感じたんですが、ここからは岩場でちょっと登るのに苦労しました。鎖は掴んじゃダメと言われても思わず握ってしまうんですよ^^;

Imgp0390六合目~七合目 砂ジャリ道

Imgp0405 はるか先に花小屋が見える

Imgp0575_2 花小屋の焼印 ¥200

15:35 七合目・花小屋到着。初めての焼印を押して貰ってしばし休憩。結構ゆっくりなペースだったためかそんなに疲労感は無かったし、高山病も大丈夫(^^)v岩場には少してこずったかな?^^; 天気は良いけど涼しいから滝のような汗もかかず、これなら今日の宿泊場所までは何とか歩けそうな気がしました(^^)/

« 今度は好日山荘へ行ってみた(^^) | トップページ | ミッション!富士登山(八合目の山小屋) »

散歩 旅行 ハイキング 登山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27052/49221818

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション!富士登山(まずは七合目まで):

« 今度は好日山荘へ行ってみた(^^) | トップページ | ミッション!富士登山(八合目の山小屋) »