フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« コマクサってどんな花? | トップページ | 富士登山の練習(出発~中の茶屋~馬返し) »

行きは遊歩道だったけど…

Imgp0166

「分岐点から15分程で歩道最高地点に着きますが、そこから奥へ行くと万座温泉に下りてしまいますから^^;必ず分岐点を確認して駐車場へ戻って来て下さいね(^_-)」

添乗員さんはこう言ってました。実際に女性3人組がおしゃべりに夢中になってドンドン歩いて万座温泉に着いてしまったことがあるとか^^; 真偽のほどは解りませんがさもありなん。

ところで見渡せる”徒歩15分”はかなり遠いんですよ^^;あそこまで15分で行かれるのか?ムリじゃねぇ?って感じになりますが練習、練習。

Imgp0167

本白根山のコマクサはピンクですが「一か所だけ毎年白いコマクサが咲く所があるんです」と教えて貰ったところを真剣に探してみましたが見つけられませんでした。

14:05、遊歩道最高地点に到着。少し広くなった場所で添乗員さんがお弁当を食べていたので私もここで小休憩。持参したおやつを食べ、ペットボトルのスポーツドリンクを飲み、白いコマクサの事を聞くと「今年はまだ咲いてないみたいです^^;」との回答。花はタイミングが合わないと見られないんですね。

添乗員さんによればコマクサはこれで4分咲きだそうです。

Imgp0174

「火口方面の頂上付近に白いコマクサありましたよ(^^)」と教えてくれた方が居たので15分下りてその先を登る目的が出来ました。実は対岸(とは言わないか^^;間にあるのは河じゃなくて平地だし)の岩山の向こうが中央火口、そこから70分で山頂駅と聞いて、元の道を戻ろうかなぁ^^;と考えていたところです。

でも白いコマクサを見られると言う目的が増えたのでそちらへ向かうことにしました。

Imgp0177 中央火口の途中にその《白いコマクサ》はありました。本当に1株だけ真っ白に見えたのですが、添乗員さんによればこちらは薄いピンクの大きなコマクサだそうで、今回見られなかった分岐点付近のは黄色みかかった小さなコマクサだそうです。

14:34に火口展望台に到着。ここからは道とは思えない登山道を歩くことになります。
これは本当に正しい道なのか?と不安になりましたが、ところどころで同じツアーの人を見かけるし、標識も無いのでたぶん大丈夫なのでしょう^^;

Imgp0193

下山を始めて30分過ぎ、さっきまで明るかった空が暗くなり雲行きが怪しくなった頃、鏡池に到着。亀甲模様が見えるという話しでしたが暗すぎて模様は解りませんでした。

さらに下ると途中、沢に下りる梯子がありました。添乗員さんの説明で事前に解っていたので迷うことはありませんでしたが、知らなかったら『道間違えたかも^^;』と思ったかも知れません。

鏡池から30分後の15:33、山頂駅に到着しました。このころになると何度か躓いたのははやり疲れで足が上がらなくなってきたのでしょうか?

Imgp0132

15:50に駐車場に到着。集合時間までは残り20分だったので湯釜へ行ってみようと思ったのですが、ガスが出てるとかで湯釜への道は通行止め。午前中は大丈夫だったみたいで先に行っておけば良かったと少し後悔しました。

レストハウスでお土産を買い、ペットボトルを飲み干してからバスに乗り込みました。

帰りのバスは皆さんほぼ熟睡で静かなものです。
行きのドライブインで試食させてもらった酒蒸しまんじゅうが美味しかったのでお土産にし、元の道を横浜へ向かいます。途中の三芳SAでバスから降りた時に膝と脚全体に疲労感を感じました。

本日も両方の踵に靴ずれのオマケ付き。行きにワセリン塗っても逢ノ峰で危うかったので靴ずれパッドを貼ったので高尾山よりは小さい豆でしたが、靴が合わないのでしょうか(u_u。)

★ データ

歩行距離 約6.5km  歩行時間 3時間30分

本白根山 標高 2,171m

« コマクサってどんな花? | トップページ | 富士登山の練習(出発~中の茶屋~馬返し) »

散歩 旅行 ハイキング 登山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27052/49031860

この記事へのトラックバック一覧です: 行きは遊歩道だったけど…:

« コマクサってどんな花? | トップページ | 富士登山の練習(出発~中の茶屋~馬返し) »