フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミッション!富士登山(剣ヶ峰と山頂郵便局) | トップページ | 山登り始めます(^^)v »

ミッション!富士登山(下山は辛かった(>_<))

Imgp0543_2

山口屋・本店に戻り、下山の準備をして出発。下山には最低でも1Lの水が必要とガイドさんに言われたので500mlのペットボトルを購入。どこも¥500だった中で1箇所だけ、扇屋さんが¥400だったので迷わず購入(^^)v 靴ひもを締め直し、スパッツ(砂よけ)を装着して下山口へ。

吉田ルートは登山道と下山道が違います。下りはブルドーザーが通るジャリ道。かなり急こう配の箇所もあり、滑って転ばないように踏ん張ります^^; そして速い、速い((+_+)) ガイドさんが駆け下りる速度で下って行くので、こっちも離されまいと必死に着いて行きます。

あんなにきつく靴ひもを締めたはずなのに靴の先に親指が当たって痛みだしました。何回かターンした所でやっと休憩…と言ってもリュックを下ろす休息では無くて、屈伸運動をしたらまたすぐに出発です^^; 慌てて靴ひもを締め直し、スパッツを付けて…と思ったらスパッツを引っ張ってるゴムが切れました(@_@;) 何てこったい!!今日初めて使ったのに(T_T)これからまだ先は長いのに(>_<)アウトレット物じゃなくて、今年のモデルのを買ったのに<`ヘ´>

Dvc00183 切れたというより抜けたゴム(>_<)

仕方が無いのでブラブラするゴムを紐にカマして、再び下ります。ひたすら下ります。滑っても転ばない様に小走りで下ります。

後日談ですが、このスパッツのゴムは交換して貰いました。もちろんタダでね<`ヘ´>

電話をしてからレシートと供にお店に持ち込み、買ってから初めて使った日にこの状態になった事を訴えたんですが「この部分は消耗品なので、パーツだけ取り換えれば大丈夫なんですよ^^;」と交換のパーツを持って来て「これ、¥200なんです(^^)」と言って引っ張って見せてくれた瞬間にそのゴムも切れました(-_-)
『富士山の下りだけでも持たなかった上に、新品でも切れるってどれだけ弱いんですか?(?_?)』と聞いたら平謝りしてましたね(-_-;) 

さて、そんな感じで異様に速いスピードで降りたもので、途中で脱落する人続出^^; 写真を撮る余裕も無かったので、山頂の次は本八合目のトモエ館という状態。そして半数は膝を痛めた様子で、ガイドさんが持っていた膝ベルトを巻いてました。

地図でも山頂から本八合目までは30分とあるので、これが普通のスピードなのかも知れませんが、何度か登ってる人が「この速さはありえない、何を急いでいるんだか…」と言っていたのが気になりました。

Imgp0547_2 本八合目トモエ館

Imgp0565_2 トモエ館の焼き印

かなりの疲労困憊でもう歩くのがムリな女性が1名、膝を壊してしまった男性が1名。ここからどう降りるかをガイドさん、添乗員さんと相談していたのでかなり長い休憩になりました。太子館にもう1泊して明日、自力で降りて帰るか、何とか七合目まで頑張って馬を呼ぶかの選択で、二人は荷物を連れに持ってもらい、ガイドさん達の手を借りて七合目まで降りる事に決めました。

本八合目からは、怪我人を抱えているのでさっきのペースとは違ってゆっくり目でした(そりゃそうだ^^;)大きなリュックを前後に抱えで歩く二人はかなり大変そうでしたが、ガイドさんは怪我人の一人を支えて歩いていたのに、添乗員さんは荷物を持つ訳でも無く、怪我人を抱えるわけでも無く、後ろからときどき急かすように歩いているのが感じ悪いなぁと思い始めた辺りは私もかなり疲れていましたね(-_-)

Imgp0550 七合目はまだ下の方…

登りと違って下山道には本八合目の胸突江戸屋と本八合目トモエ館を過ぎると山小屋はありません。七合目に公衆トイレがあるだけ…風景も変わらず、ジグザグのジャリ道を転ばない様に足を進めるだけです。降りても下りても全然七合目が見えません(T_T)
下りはキツイと聞いてはいたけど『でも下りなんだから勝手に足が進むでしょ(^^)』と軽く考えて居た自分を恨みます(ToT) 屈伸運動するだけの休憩と、水分補給や行動食を食べる休息を何度繰り返しても先は見えません。

良く考えたら登りには1泊2日かけたのに、今日は登って、お鉢巡りした上に一気に下る訳だから体力的にもかなりキツイはずなんです。

ようやくガイドさんが「この下が七合目のトイレですよ(^^)」と言ってくれた時には、やっと先が見えた気がしました。膝が限界で七合目から馬で帰りたいという人が居ましたが、お財布と相談して止めたみたいでした^^; カードは使えないし、山登りに大金持ってきてませんからね^^;;;;

私も実際の所、足が限界で泣きごとを言いたくなった辺りで六合目の手前、シェルターが見えたので『後、もう少し!』と何とか頑張りました。ところでこのシェルター、せっかく作るのならもう少し段差を何とかしてほしいものです^^; 足が限界にきてるのにこの段差はキツすぎるでしょ(>_<) 外を歩きたくなる気持ちも解りますよ。

限界に来た足に追い打ちをかけるようなシェルターを3つくぐるとそこには六合目の安全センターが(^^)/ ここで最後の休憩です。泉が滝から馬車で帰る人を確認し(25人中6人居た)五合目の集合場所と時間を決めて後は各自でどうぞみたいな感じになりました。
この道は昨日登ったはずなんですが『こんなに登ったっけ?こんな所通ったっけ??』と下り道にはもうウンザリ。これから登る人たちとすれ違う度に『今は元気でも、頂上まで登れても、その分下るってことを忘れない方が良いよぉ^^;』と心の中で呟いておりました^^;

Imgp0552 Imgp0553 Imgp0554 Imgp0556

やっと回りの風景を写真に撮る余裕も出て来ました(^^)/ 泉が滝からはゆるやかな登りになるんですが今は下りよりも登りの方がありがたい。

そして12:55に五合目の門をくぐると友人と握手( ^)o(^ )お互い頑張りました。やっと帰って来られたと思うと何故か涙ぐんでしまった私(p_-) 本当にね、それほど下りが辛かったんですよ(ToT)

集合時間まで30分。とりあえずお土産を買い(会社休んで来たので)アイスクリームを買って集合場所の広場に座り込んでしまった二人。一息ついて少しずつ体力が回復してきたので身支度を整えます。靴下を替えて、スパッツやウエアーを畳んで仕舞い、ストレッチをします。

その後は爆睡して温泉へ…と思ったら隣の友人がコンコンぶつかってくるので眠れず^^;不機嫌になりながら温泉へ。バスから降りようとしたら足が上手く動かず、階段が辛かったです(>_<)

それでも温泉でサッパリして頑張った足をマッサージし、お風呂上がりにノンアルコールビールを飲んでご機嫌さん(^^)

Imgp0558 富士山メロンパン(^^)

富士登山は色々と考えさせられる場所でした。登りは思ったほど辛くなかった代わりに下りは想像以上に辛かった(>_<) それでも初めての富士登山でお天気に恵まれて満点の星空、雲海、ご来光、影富士と見たいものは全部見て、頂上郵便局から残暑見舞いの投函という目的も果たせたし…たぶんもう二度と富士登山はしないと思います^^;

« ミッション!富士登山(剣ヶ峰と山頂郵便局) | トップページ | 山登り始めます(^^)v »

散歩 旅行 ハイキング 登山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27052/49507585

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション!富士登山(下山は辛かった(>_<)) :

« ミッション!富士登山(剣ヶ峰と山頂郵便局) | トップページ | 山登り始めます(^^)v »