フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

新しい登山靴とアイテム色々(^^)

Imgp1132

山の学校は山行の他にも机上講座というのがあって、今回のテーマは【冬の山歩き】

富士山が目標だったので夏山に対する知識や汗対策には必死になりましたが、これからは寒さ対策が必須でしたね^^; スキーはやっていたので雪山や吹雪の寒さは知っているつもりですが、冬山と言ってもまだ雪中行軍をする訳ではないみたいなので、さて雪の無い冬の山がどれくらい寒いのか?見当もつきません^^;

机上講座は参加者65名、講師はK山ガイドです。

冬山と雪山との違い、冬山に必要な最低限の装備…そして実際にガイドさん達が使ってる用具を見せてくれて使い方等の説明の後はショップツアー。

冬山に向けて買わないといけないのはアイゼンとストック。買い換えが必要なのは手袋と帽子、ロングスパッツ。欲しいのは新しい登山靴^^;

実はこ山の学校に入った最初の机上講座で富士登山用に買った登山靴では、最終目標の【北岳】はちょっと無理っぽいと解ったんですよね。日帰りの低山は大丈夫だけど、いつかは買い替えしないとなぁとは思っていたのです。

買い物をするとなれば、出来るだけ良い物を安く買えれば文句無い訳です(^^)
まずは10%オフセール期間中の石井スポーツへ。そして後日、やはりセール期間のカモシカスポーツ、最後にポイント4倍中の好日山荘とショップ巡りをしてみたんですが面白い現象に当たりまして…

同じエバーニュの6本アイゼンが石井スポーツでは定価\7,700がセール期間の10%OFFで¥6,930でカード可、一方のカモシカでは何故か20%OFFになって¥6,160だけど現金のみ。そして好日山荘では定価が何故か¥6,300になっててそこから10%OFFの¥5,670でカード可な上にポイント4倍(@_@) カード使用可とかポイントが付くとかの違いで悩む事は多いけど品物が同じなのに定価が違うのっていうのは初めての経験^^; 他にもストックの値段もカモシカより好日の方が安かったんですよね。

登山靴はアチコチで見たりネットで評判を読んでるうちにLOWAかSIRIOが欲しいなぁと思うようになりました。日本人の足に合うようなのでね。今の靴は慣れるまで靴ずれが酷くて何度特大の豆を作ったことか(ToT) 

リュックでもお世話になった好日山荘のS店長に又もやお願いして、靴を選んで頂きました。最終目標が北岳ということ、軽量タイプが希望という事で最初に出されたのがSCARPA。でもサイズがどうもしっくりこなくて、それとこの靴はかなり履いてる人を見たので被るのがイヤだなぁ^^;と思っていた所で次に勧められたのがLOWA。をを、これが憧れのLOWAですか(≧∇≦) 何だか登山靴みたいじゃないですか。SCARPAのはグリーンで綺麗なんだけどスニーカーの延長みたいで、やっぱり登山靴って言ったら革ですよね(^^)

しかもLOWA、履いた瞬間に『あっ!これ!!』って感じで足にピッタリフィットしてくれたんですよo(*^▽^*)oガッチリホールドって言うよりもフワっと包みこんでくれる感じでした。

しばらく履いて店内を歩いて決めちゃいました(^◇^)

他にもアイゼンとストック、値引きされていたニット帽にサーモスの水筒等々…合計¥65,000^^; ボーナスはこれで終わったわね(ToT)/~~~

そして無謀にも、新しい登山靴で三方分山へ行ってきます♪(o ̄∇ ̄)/

初めて富士山が見えた(^^)v【発端丈山】

Imgp1099

11月になって寒くなり、やっと天気が良くなりました(o^-^o) 本日向かうのは伊豆です。今までは富士山の回りの低山でしたが、今回は少し離れた感じで山と高原地図も【富士山】から【伊豆】になりました(百蔵山は【高尾】だったっけ?)

前日までの雨、当日の朝まで雨だった10月の山行と違ってここ1週間はずっと快晴です。今日は気持ち良い景色が期待できますよぉ~(*゚▽゚)ノ

という事でいつもの通りに5:10に起床してコーヒー入れて身支度を整え、登山靴を履いて家のカギを閉めて…ここでまずアクシデントΣ(゚д゚;) カギを部屋に忘れてきました_| ̄|○ 登山靴を脱いで部屋へ戻る(ってほどの大邸宅では無いが^^;)のが面倒な時の呪文

『私はアメリカ人、ここは洋館、靴での生活は当たり前(^-^)』

ってことで戸締りをして、駅に向かい始発電車にギリギリ間に合ったんだけど、日曜は始発電車でなくても良かったんじゃない?^^;
集合場所の最寄り駅までの間に本日2つめのアクシデント発生Σ(゚д゚;) 携帯の充電が2つしか無い:D)| ̄|_ 何で?昨夜ちゃんと充電して寝たじゃないの? いつも山行の記録は携帯にしてるのに、充電2つでどこまで持つんだい?

とりあえず必要なメールはしておこう…と6通のメール送受信したならば残りが1個になったので電源を落としました(ノд・。)

Imgp1049 そんなこんなでバクバクしている間に横浜新道から東名高速に乗り足柄SAに到着。秋の行楽シーズンですからSAも混んでます。その割には本日の参加者は37人と日曜にしては少なめなんですね。早くに満員になったそうですし、キャンセル待ちの人も居たはずなので最初から募集人数が少なかったのかな?

スタッフの方は添乗員T君1人にガイドがS田さんとK山さんの二人。ああ、鉄砲木~高指山の時の添乗員T君とは違うんですが…両方ともT田君だわ^^; 今後はT1君とT2君で区別してみよう(^^) もう一人Mさんというガイドが付くはずだったらしいんですが体調不良で欠席された様子。そういう時って代理は付かないんでしょうか?
おかげで今日はガイド1人に19人という大人数です^^;

本日のテーマは【疲れにくい歩き方②】です。【疲れにくい歩き方①】では様々な登りの歩き方の基礎でしたが今日は下りが主みたい。だって登りは〔ロープウェイ〕なんだもん^^;

まさかね、登山教室で〔ロープウェイ〕を使うなんて思ってもいなかったんですが、時間と体力の節約では使うこともあるみたいですね。

Imgp1056という事でまずは葛城山の山頂です。見えますよ、富士山が綺麗にねぇ(≧∇≦)
山頂は雪に覆われて夏とは違った様子の富士山です。
夏にあの山頂に立ったんだよねぇ…そう思うと富士山に対する見方が少し変わってきた気がします。

しばし富士山を眺めたので発端丈山へ向かいます。向かうと言ってもほんの1時間くらいの距離なので、地図を確認したり地形を見たりしながら歩きます。

あ、今日はK山パーティーでした。K山ガイドは良くしゃべる人でね、昨日まで行ってた屋久島の話しをしながら歩いてくれました。まぁその話しが聞けたのは班が前の時だけですけどね^^;

Imgp1063 林道や農道を歩き、途中は道路の整備をしている方にも逢いました。登山というよりはハイキング気分です。緩やかなアップダウンの繰り返し。富士山の反対側には天城山脈も見えて『やっぱり天気の良い日は最高だね(^^)』って気分になります。

最初に参加した鉄砲木~高指山の時、N方ガイドに「地形図を買って下さい」と言われてから行く先々の地形図を買い求めて持参しますが、まだまだ持ってる人の方が少ないかな?全員に同じ通達が出来ないのがこのスクールの悩みどころなんでしょうか?地形図の見方の講座まではコンパスを購入しないで下さいと言ったHガイドに対して買うならこのコンパスですよとい言うK山ガイド。どっちの言うことを信じたら良いんだろう?もう持ってる人も居るし…結局のところは自分の判断なんでしょうかね。

Imgp1070 途中の道を利用して下りの歩き方をK山ガイドに見てもらいます。段差の少ない箇所を見極め、歩幅は小さく下から見た時には足底を見せず、でも擦り足にならず…以前にやった復讐ではありますが、ガイドに見られていると思うと緊張しますわ^^;

最高で4回、少なくても2回は参加している人ばかりなのでそんなに危ない歩き方をしている方は居なかったけど、様々なクセはあるんですね。私にはどんなクセがあるんでしょう?私も自分の歩き方を撮影して貰って見てみたいなぁと思いますわ^^;

緩やかな所からキツイ登りになったら少しゆっくり過ぎるくらいの速度が良いそうです。一気に心拍数を上げることになると疲労感もハンパ無いらしいので、ゆっくりと上げることが必要なんだって。

続きを読む "初めて富士山が見えた(^^)v【発端丈山】" »

レインウェア要らずの【百蔵山】

Imgp0977

晴れ女だったはずなんですけどねぇ…^^; 

天気予報では当日だけ晴れの予報だったんですけど見事にハズレ(-_-) 前夜から雨でした。まぁそれは前回も同じだったので『朝になったら晴れるだろう…』なんて思ったけど雨音で中々眠れず多少寝不足気味。それでも元気に起きてコーヒーを沸かし、バウムクーヘンを切って準備は万端(^^)v

家から駅までは雨も止んでましたけどまたすぐに降り出しそうな雰囲気。今日は初めて平日の山行だったので、始発電車を選びました。平日のラッシュにはまだ時間がありそうでしたが、大きなリュックへの視線が気になるのでね^^;

長袖アンダーに長袖シャツ、それだけだと寒いと思ったので更にフリースを着用。しかし暖房が利いた電車の中は暑かった^^; 集合場所に着いた時にフリースを脱いだんですが、リュックの背中で擦れたフリースの毛玉にビックリΣ(゚д゚;) フリースは上着にはならないのか…

参加者は35人、ガイド3人、添乗員1人でキャンセル無しだそうです。優秀だわねぇ(^^)

本日のテーマは【疲れにくい歩き方】です。調布から中央道に乗り大月を目指す間に今日のルートや注意事項、歩き方のコツなどのレクチャーがあって寝てる暇はありません^^;
今日のガイドリーダーはこのスクールの長・S田さん。

本日の百蔵山は標高1003m、バスを降りて帰ってくるまでは約5時間くらい。水は1L必要で40分歩いて5分~10分の休息。

疲れない歩き方の基本は歩幅を小さく静かに歩く事、踏みしめる事で膝の強化につながる、ふくらはぎを伸ばさない。今日の天候にはこまめな体温調節が必要で、休息時には何か羽織る事で体温を温存すること。

Imgp0974 今後、冬山に向けて手袋、帽子、カップとポットの用意をしておくこと。その際には名前を記入しておくこと…等々細かい注意があったんですが、S田ガイドの話し方があまり上手で無いのとマイクの関係(と言うかバスのマイクだから感度が悪いので本当はもっと口元に近付けて話さないとダメなんじゃないかな?)で後ろの席には聞こえ難かったためか?私語が多くてビックリでしたね。

配られたおにぎりを2つ食べて談合坂SAでトイレを済ませてS本ガイド班に配属されました。12人のパーティーです。

大月総合グランドの駐車場でバスを降りてまずS本ガイド班が出発。山で渋滞しないための時間差出発です。雨は降っていませんが曇りより雨に近い天気です。長袖アンダーに長袖シャツ、歩きだしは寒いですが3分も歩くと汗をかきます。汗をかくのも疲労の原因の一つなので出来ればかきたくないのですがそれは仕方ありません^^;

浄水場を過ぎると右手に登山口の案内がありますが、日焼けして文字は読めないし、気をつけないと見逃しそうな案内です^^;

Imgp0980登山道と言っても整備されている訳では無いので、前の人が歩いた場所を見ながら続きます。樹林帯はかなり暗く一歩間違えると出て来られなくなりそうですな^^; 低山でも遭難するのが解る気がします(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

樹林帯を過ぎると少し明るくなりましたが、悪天候で景色は望めません。

少し道が広くなった場所で休憩を取り、歩き方と足を置く場所、傾斜の緩い所を選択する歩き方の実地訓練をします。

続きを読む "レインウェア要らずの【百蔵山】" »

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »