フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 冬山練習にならなかった【三方分山】(^_^;) | トップページ | 貰っちゃった\(^o^)/ »

いつかは岩登りも…

Dvc00060

富士山を上手に下りたかった…

そんな理由で入った登山スクールですが、初級クラスの最終目標は北岳、そして中級クラスになると槍ヶ岳を目指し、上級クラスは剣岳を目指します。中級クラスには「本格的な岩登り」も入ってくるし、上級クラスの剣岳登頂写真では皆さんヘルメット着用^^;

つまりはこのまま続けていくといつかは私も岩登り…ロッククライミングとやらをやるようになる訳で、初級ではその体験とロープ(スリング)やカラビナの使い方の講習があります。

山行でも無いけど机上講座でも無く、ロッククライミングが体験できる施設で行います。
集合場所は横浜線・淵野辺駅。この駅に来るのは人生2度目ですか…青学大のキャンパスが淵野辺に新設されてバスケットボールの記念試合を見に来たのが最初で最後でした。あの頃はまだまだ開発中でしたが駅前にずいぶんコンビニが増えましたね。

淵野辺駅から徒歩20分程で「ストーン・マジック」なる施設に到着。施設…というよりは倉庫でしが、中に入ってみるとそこには突起物の着いた見上げる壁・壁・壁…中には垂直を通りこして明らかに反り返ってるものもあり、これを登るには重力に逆らう事になるハズ…

こんな壁を私の小さい手がこの体重を支えられる訳はないっ!!!!と思っていたら我々がやるのはロッククライミングでは無く岩登りの入門と聞いて一安心^^;

本日も2班に分かれてまずは道具の説明から。今日使うのはカラビナとスリングと言う物。

カラビナは山道具屋さんでも何十種類と置いてあるし100均でも見かけるし、私のザックにも付いてるので馴染みがある…と思っていたら、洋ナシ型の大き目のものでゲート部分にひっかかりの無いスクリューゲートのものを…って今のは日本語でしょうか?意味が全く解りません^^;って言うよりもカラビナって大きさと色以外にそんなに色々な種類があるんでしょうか?

という訳でHガイドが持参した様々なカラビナを見せて頂きます。これだけ全て自分個人の持ち物ってどれだけ集めるの好きなんですか^^;

比べると確かに大きさ、形、キーロックタイプやスクリューゲートの意味も解りますが、果たしてショップで見比べて解るものでしょうか?参考資料に書いてあるものをそのまま買うしかありませんな^^;

次なる道具はソウスリングと呼ばれる輪になった平たい紐。これを使ってチェストハーネスとシート・ベントの作り方、そしてカラビナの通し方を習います。まるでマジックの様でしたがコツと理論さえ解れば簡単。問題はこれで釣り上げられるのか?って事^^;

少し時間が余ったのでHアイドが色々なロープの結び方と用途を説明してkるえて前半終了。

本日は天気が良くてテラスがポカポカで気持ち良かったのでお昼を済ませて後半は岩登りに挑戦。

ハーネスをレンタルしてロープをかけて貰って、まずは本当に簡単な20cmくらいの段差に片足で登るのですがつま先だけでバランスを取るって難しい^^;

次に両手、両足で小さな溝を使って30cmの段差を登って降りるだけでも一苦労^^;;;; 人がやってるのを見てると楽に見えるし「そこじゃないよ、こっち^^;」と思うのに自分でやってみると突起が見えないんですよ。

最後は自分の背丈くらいの高さまで登って降りましたが、これがもう高いの何のって(lll゚Д゚)遥か昔に登ってたジャングルジムよりも遥かに低いはずなのに、大人になるってこういうことなのね^^;

そうそう、Hガイドはロープも使わずひょい、ひょいと上の方までいつも簡単に登って見せてくれました。腕力は全く必要無く、バランスと慣れだそうです。でもやっぱり体重は関係あうと思うな…

« 冬山練習にならなかった【三方分山】(^_^;) | トップページ | 貰っちゃった\(^o^)/ »

散歩 旅行 ハイキング 登山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27052/50229689

この記事へのトラックバック一覧です: いつかは岩登りも…:

« 冬山練習にならなかった【三方分山】(^_^;) | トップページ | 貰っちゃった\(^o^)/ »