フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« へそまんじゅう目的で頑張った(^^)v【雷電山~三方山】 | トップページ | 最後の日帰り山行も晴れ(^^)v 【本仁田山】 »

8時間歩き通せるかな?【高尾・北高尾山稜】

Imgp1794

この登山スクールも5月からは宿泊山行になる。その前に長時間の山行と高所の山行が組まれている。今までの山行は5時間くらいだったが、今日の予定は8時間以上^^; 毎年なら3月に沼津アルプスがあったのが、今年は震災の影響で中止になったので、13期にとっては辛い山行になるだろう。エスケープルートも考えてはあるが、なるべくは予定通りのコースを完歩したいと、先日の机上講座で言われた。

Imgp1749 今日の集合場所は中央線・高尾駅。まだJRの運行が通常では無いので、集合時間には十分に間に合うように余裕を持って家を出る。良い天気だが朝が早いので少し寒い。
案の定、八王子駅で中央線が遅延していたが、7:50《高尾駅》に到着。トイレを済ませて改札口横にあったお店でおにぎりを2個買った(^^)

現地集合になってから、電車の時間はもちろん、乗り換え駅や到着駅の構内図で「何か美味しいものは無いかしら(゚m゚*)」と検索する楽しみが増えました(^^)v

今日は中央線の他にも相模線で遅延したらしかったが、全員がほぼ集合時間に間に合った。

Imgp1750 タクシーに分乗して《八王子城跡》へ。管理棟の前の広場でストレッチ、黙祷、班分けをして9:15出発。本日はN方、I田ガイドにT内添乗員。最初はI田ガイド班になった。

地形図では管理棟がハッキリ解らず(八王子城跡の文字の上に●が3個ある場所では無いのは解った)地形図は八王子と与瀬の境目だったので、与瀬の必要部分だけを2倍にして持って行ったがそれでもA4が3枚になった^^; ついでにこの地形図だけど【与瀬】を買うはずが【与野】を買ってしまって買い直すハメになった(-_-)

Imgp1752 木の鳥居をくぐり、ゆるゆるとした斜面を登って行くと【五合目】とか【七合目】とかの石柱がある。地形図上にある鳥居のマークがさっきくぐった木製の鳥居だとして…ドコが頂上になるんだろう?と疑問に思いながら歩いて行くと八合目の分岐で温度調節の為の休憩。そこでやっと与瀬の地図に入った事を知りました^^; 鳥居のマークまではまだまだってことだね

Imgp1760いつもは週末に参加するこの登山スクールですが、今日は平日組に参加してます。週末組と平日組では雰囲気もだいぶ違いましてね、平日組はグループが出来あがっている様で、皆さん仲良しでかなり自由奔放な感じです^^;。週末組は真面目。

そんな訳で以前参加した時にはバスの中でもガイドさんの言うことなんて聞いて無くて、私語が多いなぁと感じましたけど、歩いている最中も勝手に立ち止まって植物の講義をしだしたり、読図をしたりとかなり自由気ままな皆さん^^; ガイドさんの言うことに耳を傾けながら、ペースを乱さず、立ち止まった所以外では写真も取らない週末組の私としてはかなり困惑してました。そんな感じで立ち止まられたのがこの《マムシ草》 サトイモ科 テンナンショウ属 という山ではポピュラーな植物だそうで、秋には赤い実を付けるそうです。

Imgp1762_2 Imgp1764_210:00地形図の鳥居の場所《八王子神社》に到着、5分間の休憩。天狗は高尾周辺の守り神なのかな?ここにも天狗様がいらっしゃいました。

《八王子神社》の少し上が山頂の《城山》になります。正直に言ってココからがスタートかな?って感じでした。今まではウォーミングアップみたいなもの?何せ私の地図上には無かったのでね^^;

《八王子神社》から《八王子城・天守閣跡》までは一旦下ってまた登り始めます。今日のルートはひたすら登り下りを繰り返すコースです。確か40回ほど登りがあると聞いてます^^; それを一つ一つ数えてる人も居てちょっとウンザリ┐(´д`)┌ヤレヤレ 

Imgp176810:33《天守閣跡》を通り過ぎてピークを一つ越えて11:10《富士見台》に到着。ここで5分の休憩。
《富士見台》とは”富士山が見える高台”ということで、今日のルートで唯一、富士山が見える場所です。ずっと針葉樹の中を歩いて来て、やっと展望が開けた感じです。富士山は綺麗でした(*゚▽゚)ノ こういう景色がずっと見られるのなら元気に歩けるんですが、そんな訳にはいか無いんですよねぇ^^;

Imgp1770富士見台を過ぎて次のピークが《杉沢の頭》(547.4m)です。もちろん休憩は無い訳で、ピーク毎に休憩してたら相模原の駅まで着きませんから^^;

《杉沢の頭》からは少し急な斜面を下り、コルを過ぎるとまた再び登って《高ドッケ》(560m)を過ぎたら緩やかな下り道になります。登って下りてを繰り返しているので標高が上がらず、従って所々に見える風景が変わらない(-_-)

《板当山》(562m)を過ぎて下りた場所で10分の休憩。この時12:10でしたので歩き始めてから3時間ということになります。
12:23《狐塚峠》(450m)を過ぎて12:55《杉ノ丸》(612m)までが拡大した地形図1枚分。やっと1/3歩いたんだわ^^;という気持ちになりました。

Imgp177713:10《黒ドッケ》到着。ここで15分の休憩。《夕やけこやけ・ふれあいの里分岐》とやけに長い名前の着いた場所です^^;

写真でも解るようにここも展望は無し。杉林の中で陽が当たらず休憩していると寒いので、着いてリュックを下ろしたらまず1枚羽織ます。それから飲んだり食べたり、写真を撮ったり…するのにも慣れました。

《大嵐山》(583m)を過ぎた辺りで「さて?今はドコら辺を歩いているんだろう?」と前方で勝手に立ち止まり読図を始める人たち^^; しかも聞いていると地図に詳しそうな方がグループの分の地形図をコピーしているらしい(?_?) それじゃコピーを頼んでる人たちはどんな山に登るのか?とかの予習(?)はしてこない訳?そんな事で自立出来るのかなぁ?と心配ではありましたが、半年経っても「山登りを続けるかどうか解らないし…」とカラビナを買わない人も居るのだから、まぁ人それぞれってことなんでしょう^^;

《三本松山》(611m)の手前40mの登りはちょっとキツかったですが、下りはなだらかで何故か次もまたピークが611m(ピークの名前は無い)を超えて14:23《関場峠》(550m)で休憩。ここは林道の終点になります。

そして本日の最高峰^^;《堂所山》向かいます。〔ドウショヤマ〕と読むのかと思っていたら〔ドウドコロヤマ〕だそうです^^;

Imgp1779Imgp178015:03《堂所山》(731m)に到着。いつもならここら辺がゴールの時間ですが、地図はまだ2枚目の半分を過ぎたところです^^;

脚が攣った方が居て、N方ガイドが持っていた薬を飲ませて処置してました。攣った時に効く漢方薬〔芍薬甘草湯〕は処方箋無しで薬局で買える薬との事なので、万が一の為に自分でも持っておこうと思います。即効性があるようで、10分もしないうちに治ったみたいでした。

Imgp1783 ここでガイド交代をしてN方ガイドの後に続きます。ここからは【首都圏自然歩道】と名前が付いていて比較的整備された道を歩きます。《堂所山》が本日の最高峰なんだから、後は下り…という訳には行きません^^; 少し急な下りの後は一旦コルになり、そして登り返して《底沢峠》(721m)になります。ここでやっと3枚目の地形図へ…

Imgp1788 15:46《明王峠》(738.9m)到着。ここでは休憩する予定は無かったのですが、茶屋(営業はしていなかった)がありトイレもあったので、そしてトイレに行きたい!と言った方が多かったので^^;「それじゃトイレだけ…」と言ったのですが、茶屋の前にテーブルと椅子があったのでリュックを下ろし、飲んだり、食べたりし始めて完全な休憩になってしまいました^^;;; 

Imgp1790 ここから先は1ピッチで(休憩無し)と言われて、しかもN方ガイドの速度が上がる上がる…^^;;;まぁ道もそんなに悪く無いし林道を超すまでは下り続きなのでそれほど辛くは無かったんですが、ビックリなのは平日組の方がた…N方ガイドに着いて行くわけでは無くてあくまでもマイペースΣ(゚д゚;) その結果、N方ガイドが見えなくなっても全然OKみたいな感じでね、逆に週末組は「前の人とくっつきすぎです^^; 3mくらいは離れて下さい」と良く言われるんですが、それでも皆さん離されまいと間隔が狭まるので、こういう状態に慣れていない私としては焦ってしまいました(lll゚Д゚)

途中、林道を横切って下りきったところでN方ガイドが後方を確かめると3人ほど足りない^^; しばし待っても来ないんですが、後ろにはI田ガイドのチームも居るはずなので何かあったら連絡が入るはずだけどそれも無かったので、一番後ろに聞いてみると「さっきの林道で地図を見てました」との事^^; やがて遅れてきた3人が言うには「林道から美女谷温泉に行く道を探してた」との事。いやはやどこまでもマイペースなんですね(゚Д゚)ハァ?

そんな感じで針葉樹林帯を歩いていたのですが、後ろのI田ガイドのチームとかなり離れたことに気が付いたN方ガイド。脇に入ってI田ガイドをやり過ごそうとイタズラを仕掛けます。
何も知らずに我々の眼下を通り過ぎるI田ガイド(笑) そして大平辺りで休憩しているI田ガイドのチームに後ろから追いつき「あれ?どこで抜かしたの?」と(笑)

Imgp1795 そこからは《大明神山》(548m)も小原の分岐も通り過ぎ、《子孫山の頭》(542.8m)は巻いて17:30《与瀬神社》(265m)に到着。ずいぶんと立派な神社ですが人気はありません。

行動時間は実に8時間15分∑(=゚ω゚=;) 豆や靴擦れは無かったし、膝も痛く成らなかったし、歩ききった満足感(^^)v

ただ一つ失敗したのはハイドレーションの水が足りなかった事(/□≦、) 冬の間はお湯500mlにコーヒー300mlそしてハイドレーションに水を500ml持って行っても水はほとんど余ったのですが、今日は行動時間が長かったせいもあって最後の休憩が終わった直後に無くなっちゃったんですよ!!(゚ロ゚屮)屮 まだサーモスにお湯が300mlくらい残ってるのは知っていたんですが、歩きながら水が飲めないということに少しパニックになったのも事実。次回からは1L必要かな?

Imgp1801 与瀬神社で無事に歩けた事に感謝して、お参りしてから中央高速の上にある陸橋(?)で相模湖を見ながらストレッチをして解散。夕日に相模湖がとても綺麗でした。

「ゴールでは桜が出迎えてくれますよ」と聞いていたのですが、満開にはまだ少し早かったようで5分咲きくらいだったでしょうか?

Imgp1803 そこから《相模湖駅》まで歩くこと5分。ちょうど電車が行った後で、次の電車まで30分。いつもならお土産屋さんを物色しているところですが、何故か自販機に走り、ペットボトルを手にしたら安心してしまって、思考能力が低下したらしく、そのまま改札をくぐってしまいました^^;

中央線に乗るころには辺りはすっかり暗くなり《相模湖駅》から乗った電車はかなり空いていたので残ったおにぎりを食べていたら次の駅が《高尾駅》Σ( ̄ロ ̄lll)
8時間以上も歩いたのにたった一駅だったの(@_@。と思ったら何だか気が抜けました^^;

« へそまんじゅう目的で頑張った(^^)v【雷電山~三方山】 | トップページ | 最後の日帰り山行も晴れ(^^)v 【本仁田山】 »

散歩 旅行 ハイキング 登山」カテゴリの記事

コメント

ロングコース大変でしたね、おつかれさまでした。
お天気に恵まれ富士山観れ良かったですね(^^)

基本コースでなくても個人行動はダメでしょ・・・

あーるさんはハイドレーション使っているんですね。

山旅スクールではリュックのサイドポケットにペットボトルを入れるのが禁止なので、歩きながら水分補給をするにはハイドレーションが必要なので買いました。そして水が足りなくなると軽くパニックになるもんだと知りました^^;

こうやってステップアップしていくと自信が付きますね(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27052/51542686

この記事へのトラックバック一覧です: 8時間歩き通せるかな?【高尾・北高尾山稜】:

« へそまんじゅう目的で頑張った(^^)v【雷電山~三方山】 | トップページ | 最後の日帰り山行も晴れ(^^)v 【本仁田山】 »