フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ネパール アンナプルナ・ダウラギリトレッキング(8) | トップページ | 飯盛山で雪山練習 »

ネパール アンナプルナ・ダウラギリトレッキング(9)

P1021888

ヒレ → ビレタンティ → ナヤプル → ポカラ空港 → カトマンズ空港 → カトマンズ ラディソンホテル (標高差 474m)

1月2日(金) 雨

夜中ずっと強い雨の音がしていたけど、ロッジの作りが簡易なのだからそう聞こえるのかな?と軽く考えていたのは今までがずっと良い天気だったから。

湿布のおかげか膝も大腿も痛く無かったけどふくらはぎが痛い。

8:00 このトレッキング中初めてレインウエアを着用して出発。朝食の頃にはかなり激しく降っていた雨が出発の頃には小雨になっていてラッキー(^^)v 今日の行程も石段の下りだけど昨日ほどの高低差は無いはず。小雨に煙る段々畑の風景も中々良い感じ。
石畳や石段を歩いていくつもの小さな集落を抜けると石段が消えて未舗装の道路に轍が現れた。どうやらここまでは車が入れるらしい。
と言うことは!これから先には石段が無いという事だね\(^o^)/

と安心したのに未舗装の道路から外れたので「あれ?」と思ったら又もや石段が現れ、しかもその先には天敵の【吊り橋】の姿が(>_<) でも先頭ガイドのカジさんがまるでお約束の様に腕を貸してくれたので(それと今日の吊り橋はそんなに高く無かったので)昨日よりは恐くなかった。でもまた元の未舗装の道路に出たのでカジさんに
「わざと吊り橋に連れて行ったの?」と問うと「ショートカットしただけ^^;」との答え。そして「この後吊り橋はいくつあるの?」と聞くと「後は大きな橋だけで吊り橋は無い」との事。

10:30 その【大きな橋】は突然現れた。最初にチェックを受けたビレタンティの橋じゃないの(@_@) 前日、幸さんに4時間後に到着と言われていたのにまだ2時間半で突然トレッキングが終わってしまった事に驚いた。

橋の手前で記念撮影をした後「いやぁ~終わっちゃったねぇ~」なんて話しをしながらカジさんと橋を渡ったんだけど当然、後ろから皆も付いてきていると思っていたのに、皆さんは「何だか良い風景だわ」と思って我々二人が橋を歩くのを撮影してたらしい^^; 後から何枚も写真を頂いてしまって、上のはその1枚。

橋を渡って少し歩くとそこが本日の昼食場所。今までのロッジでは無くて中庭に面したホテルの一角。ちらし寿司とスパゲッティー。デザートはりんご。

食べ終わると中庭にスタッフ全員が集まっていて、一人一人と握手をした。ガイドさんやキッチンボーイ達とは接点があったけど、ポーターさん達全員を見たのは初めてだったかも。一人で3人分の荷物を運んでくれたおかげで、5日のトレッキングをすることが出来たのだと思うと一番感謝したい人達だった。Iさんは泣いていたけど、私もウルウルきちゃった。
ポーター長のタクラマさんは67歳との事だけどまだ70kgくらいは軽く運べるし、まだまだ現役(^^)vと言っていた。

昼食場所から徒歩20分でバスが待つ場所に着きますと言われたのに今度は40分歩いても着かず、しかも雨がどんどんひどくなって行く。後で地図を見たらビレタンティからナヤプルまで歩いたのだから1時間以上は歩いていたんだよね。

ここでパサンさん以外のスタッフさんとはお別れ。我々はバスでポカラ空港へ行き、空路カトマンズへ飛ぶ予定だけど、スタッフさん達はバスで8時間かけてカトマンズへ戻る。バスの中で飲んで踊っての宴会バスになるらしい^^; ただし悪路だけど…

そしてこの頃、一番ドキドキしていたのはツアーガイドの幸さん。ポカラ~カトマンズの空路は有視界飛行の為、悪天候だと飛べない事が多い。つまりポカラ空港まで行っても飛行機が飛べない場合

1.悪路をバスで8時間以上かけてカトマンズへ向かう
2.ポカラに宿泊して明日、空路でカトマンズへ向かう

のどちらかを選択しなければならず、どちらにしてもリスクを伴うのでありました^^;

ポカラ空港に着くころには雨も止み飛行機は何とか飛べる状態だったので直ぐにセキュリティーチェックを受ける。私はストックをケースに入れてザックのサイドポケットに入れていたのだけどこれはダメと言われている様だけど、セキュリティーチェックはカーテンの中で女性検査官2人と私だけで行われているので言葉が解らないし、戻るのかい?解らないよ^^;というジェスチャーをしたら2人でストックをさわりながら何やら話していていたけど、仕方ないという感じでスタンプを押して通してくれた。

しかし後ろの皆さんはストックをそのままザックの横に挿していたので通して貰えず、全員のストックをまとめてバスでカトマンズまで運ぶことになったらしい^^; 幸さんはストックをどうしたら良いか(本当はダッフルバックに入れる予定だったけど時間が無かったらしい)受付で聞くと「セキュリティーに聞いてくれ」と言われ、セキュリティーに来たら「ストックは機内に持ち込めないから戻れ」と言われて困ったらしい。でもそういう時に何とかするのがツアーガイドなんだよね?

ポカラ空港のロビーにはお土産屋とコーヒーショップがあるけど電光掲示板が無く、飛行機に乗る為の入口は1つだけ。何時になったら乗れるのか?今どの便が搭乗出来るのか?は案内の女性の肉声のみ^^; これは中々スリリングですよぉ

ポカラ~カトマンズへは左側の一人席がエベレストが見える側ですがずっと雲の中で何も見えず、インスタントコーヒーとピーナッツを食べてカトマンズ到着。カトマンズは晴れていて、でもポカラや山の中の様に澄んではいなくてどこか埃っぽいくすんだ感じ。

5日ぶりのラディソンホテル。同室はOさん。5日ぶりのエレベーター、そしてシャワー^^; 元々のお湯が色付きだったので自分の身体を洗って色が変わったと言うのは感じなかったし、そんなに垢がボロボロ出た訳でも無いけど、抜け毛は凄かった(@_@) ハゲたのかと思うくらいに抜けたねぇ^^; 詰まってしまわないか心配だったわ。

夕食は近くのホテル・チベットで「ギャコク」と言うチベットの鍋料理。パラパラのインディカ米の上に鍋に入った野菜や肉や春雨とスープを入れて食べるの。これが美味しくて何杯もおかわりしちゃった(^_-) 飲める皆さんは山の中では「エベレストビール」ばかりだったけど、街のホテルでは色々なビールが揃っていたので飲み比べしてた。

夕食後に近くのスーパーに行ったけど閉店後だった。まだ開いていた小さい商店をいくつか見ながらホテルへ戻ってハガキを書いた。

そうそう!ラディソンホテルに到着して久しぶりにWi-Fiでネットに繋いだら親友から箱根駅伝・往路の報告が届いていて、何と青山学院が優勝したって(@_@)\(^o^)/
幸さんは青学の出身で駅伝の事を気にしていたので夕食の時に振ってあげたら喜んでた。

« ネパール アンナプルナ・ダウラギリトレッキング(8) | トップページ | 飯盛山で雪山練習 »

散歩 旅行 ハイキング 登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27052/61086540

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール アンナプルナ・ダウラギリトレッキング(9):

« ネパール アンナプルナ・ダウラギリトレッキング(8) | トップページ | 飯盛山で雪山練習 »