フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 信越トレイル•セクション3 | トップページ | 奥会津のマッターホルン(1) »

梅雨の合間の三頭山

Img_1624

6月24日(水) 晴れ

6月の山行予定は「鳴虫山と男体山」だったけどちょっと事情が変わったのでキャンセルしたら山に行かない月になってしまって…困っていた所にMガイドからのお知らせメールで「スクール短期ゼミ」があることを知りました。夏休みが使えるし、姪も休みが取れると言うので一緒に参加。

武蔵五日市駅で集合。平日の立川駅は混んでいたけど、始発だったので座って行かれて良かった(^^) 

武蔵五日市からのバスは平日だというのに満員。都民の森までの道は「奥多摩探検隊」で何度も通った懐かしい道。2014年の冬は大雪でスケジュールが変更に次ぐ変更で結局、三頭山までしか参加できなかったんだよね。

駐車場横で今日のルートや内容の確認。今回のテーマは「登山計画の立て方とリスクマネジメント」と言うことで、座学できょうのルートを確定したらしい。当初の計画では三頭ノ大滝からムシカリ峠→三頭山⇒見晴し小屋→駐車場 の予定だったらしいが、今日は午後から雷雨の予報が出ていたので午後に稜線を歩くのはリスクが高いということで逆ルートになった。

10:20駐車場を出発して鞘口峠まで色々な植物の名前を教えて貰うけど、毎度の事ながら覚えられない^^; 今日の参加者は6人。スクール生が3人に私の姪が1人だから全く関係無い人は2人ね^^; 整備された道をハイキング感覚で歩く。

11:40見晴し小屋 ここで地図を持ってるウロウロしている女性2人。道が解らないらしいのでIガイドが案内していた。地図は持っているがコンパスは持っていないので方向が解らなかったらしい^^; しかも「標識が無くて不親切<`ヘ´>」と怒っていたとか^^; 山に標識はありませんよ^^;

東峰、中央峰と登り、西峰に着いたのが12:50.ここで昼食タイム。森の中を歩いているので少々暑いと思うのですが姪は上着を着たまま。汗をかきにくく、代謝が悪いらしい。

三頭山避難小屋を見て沢沿いの道を歩く。涼しくて気持ち良い。
御岳山の七代の滝にガッカリした姪は三頭ノ大滝には大喜び(^^) チップが敷かれた膝に優しい道を駐車場へと戻ったのが15:30.アイスクリームを食べてバスを待つ。

本来は武蔵五日市駅での解散でしたが、汗を流したかったので十里木で下車して瀬音の湯に向かう。お風呂に入って併設のレストランで夕食を済ませて帰路に着く。

Img_1630

« 信越トレイル•セクション3 | トップページ | 奥会津のマッターホルン(1) »

散歩 旅行 ハイキング 登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27052/62048617

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間の三頭山:

« 信越トレイル•セクション3 | トップページ | 奥会津のマッターホルン(1) »